自宅待機

寒い~!部屋の温度が10度だったのでエアコンつけました。
いくらコタツが暖かいと言っても、潜り込んでいてはな~んの
用事も出来ませんからね。

月曜日、背中にできたデキモノ・・・粉瘤(アテローム)を取る
手術をしてきました。日帰りで1時間程度なので気楽なもんですが
部分麻酔の効き目を信用していなかったので少し怖かったです。
取ったモノを見せてもらったのですが、大きさは少し大きめの
ピーナッツくらいかな?結構内部に埋もれていたようです。
背中なので気付かず少し成長させてしまいましたが、先生曰く
これ以上大きくならないうちで尚且つ炎症起こす前で良かった
とのこと。皮膚と癒着すると大変らしいです。
出来やすい体質の人もいるらしいので気をつけないとな~。

診察は1ヶ月前にしてもらっていて手術しようと思えば
11月中に出来たのですが、1週間は毎日消毒に通わないと
いけないのと、しばらくお風呂には入れないということで
休んでいる間にしようと思い先延ばしになってました。
子宮の手術もしたのでどちらにしても湯船にまだつかれないし
お風呂は入れないついでだ!ということです。
あと当然テニスも出来ないので、やっぱ今月がベストですな。

それにしても痒い!
傷口を保護するテープを貼っているのですが、これが強烈に
痒いのです。昨日は内出血もしていないとのことでテープは
小さめにしてくださったのですが、それでも痒さで目覚めるほど。
全然ぐっすり眠れず寝不足でシンドイです。
お腹のテープは全然痒くないのにおかしいな~。
お腹の脂肪であんまり敏感ではないのでしょうか。

先日オンワードのセールに行った時にサイドゴアのブーツがあり
良いな~と思ったのですが、割引後でも2万円ほどしたので
諦めて帰りました。
それでもやっぱり欲しかったのでネットで色々調べたら
ワールド系列のショップにほぼ同じものがあり、値段も8000円と
安かったので実物を見に行くことにしました。
しかし、私が行ったお店のは少し筒丈が違うような・・・。
スマホで調べ直したらやはり少し違っていて、希望の靴が
置いてあるのは梅田にあるとのこと。
梅田か・・・面倒だな・・・と思いつつも、時間もあるしまぁいいかと
梅田まで移動。
すぐに希望のが見つかり、履いたらサイズもちょうど良かったので
迷わず購入。しかも、昨日からちょうど30%オフでラッキー!
お店のどこにもオフのポスター無かったので驚きでした。

やっぱり時間があるってイイですね。
時間に追われていると下調べも出来ないし、妥協してしまうし
余裕があるってのは良いことです。
このままずーーーっと仕事が休みでお金があれば言うこと無し。
年末ジャンボ当たりますように!

ラーメン王

僕の出身は札幌です。
札幌のラーメン屋には味噌、塩、正油と3種類のラーメンが存在します。
メニューの先頭は味噌ラーメンで醤油ではなく正油と書くのも特徴です。
一番人気は味噌ラーメンで麺は黄色の太麺で炒めた野菜がたくさんニンニクもたくさん入っているこってりしたラーメンです。
客商売する者は昼に味噌ラーメンを食ってはいけない!と言う札幌限定?の格言まであるくらいにパンチが効いています。
こってりの味噌ラーメンで育った僕は札幌ラーメンが日本で一番旨いと思っていました。

高校の修学旅行で東京の池袋のラーメン屋で食べたラーメン(醤油味)はスープにパンチがなくて麺も柔らかく旨くありませんでした。
元気がよかった僕たちは旨くない東京のラーメンにテンションが下がって無言になってしまい、それからは東京のラーメン=旨くない!と思うようになったのです。

就職して首都圏に住みはじめた十数年前に札幌のラーメンが恋しくなって味噌ラーメンを食べてみたのですが味噌汁に麺が入っているようなシロモノに落胆しホームシックになってしまいました。
やっぱりラーメンは札幌だ!と改めて実感したのです。

その頃、僕が住んでいた東京の中野区のアパートの近くには全く人気がなく客がほとんど入っていない看板に博多ラーメンと書いてある汚い店がありました。
全く期待はしていなかったのですが、空腹だったのでこの店に入ってラーメンを注文すると店主はテレビを見ながらラーメンを作っていたので、やっぱり入るんじゃなかった!牛丼屋にしとけばよかった!と後悔しました。
細麺なのと他の客がいなかったからだと思いますが、出来上がるのはとにかく早くて5分と待たずに、油が浮かぶ豚骨の白湯スープに細麺のラーメンが僕が座るカウンター席にコトンと置かれました。
どれどれとレンゲでスープをすくい口に運んでみると、僕は目からレーザービームが飛び出しました。
な、なんなんだこのスープ!う、旨い!
これまでの俺の人生はなんだったんだ!
九州のラーメンとの運命的な出会いをしてから僕は九州のラーメンのとりこになってしまいました。

都内の有名店を食べ歩き1週間に10杯、豚骨ラーメンを食べていた時もあって、仕事中でも九州の地名が店名になっているラーメン屋を発見した時には仕事を中断してラーメンを堪能しました。

東京の人の口に合わせた豚骨のくせを抑えたラーメンではなく、豚骨臭プンプンで床のコンクリートが黒くヌルヌルしていてテーブルもかるくべとついているような店が特にお気に入りで、僕は九州のラーメンを食いまくりました。

おかげで、僕自身が豚のような体型になってしまったのです。

ステカン

僕は現在
賃貸物件に居住しています。

以前に東京都某所の
不動産会社に勤務していた頃は
戸建の売買も行っていて
戸建売出物件のオープンハウス
(特定の日時や期間中に一般へ公開して
自由に中を見てもらうこと)なども
行っていました。

日曜祭日は
ほとんど、現地でお客様が来るのを
ただひたすら待ち続けていました。

売出物件の戸建周辺は
電柱等に
《新築 ○○駅5分 4LDK 5000万円》と
物件の簡単な概要が書かれた看板や
《↑ オープンハウス》
物件までの道に方向を示す
矢印が付いて、
お客様を誘導する為の
看板が貼られています。

これらの看板は紙や樹脂で
出来ていまして
雨風や地域住民によって
外され無くなってしまう事を
前提に取り付けていて
名前も捨て看板もしくは
ステカンと呼ばれています。

このステカンの設置は軽犯罪法に
触れている場合がほとんどで
僕も軽犯罪を犯して
ガンガン貼りまくっていました。

2人1組になり
運転する係とステカンを貼る係を
ジャンケンで決める
貼る係は、しょっちゅう捕まります。

僕が働いていた会社でも
ほとんどの者が前科者でした。

ある春風の心地よい朝に
彼女が3人いるカズ君と僕(彼女は1人でしたハート達)とで
ステカン貼りに出発
僕はジャンケンに負け
ハイリスクなステカンを貼る係に
なっていしまいました。

実はこの日は
会社の社長も
久々にステカン貼りを行って
勘が鈍っていたのか、あっさり
警察に捕まってしまったそうです。

社長は身長180cmに髪は
一寸の乱れも無いような
オールバック
しかも、黒いスーツを
ビシッと着込んでいるものだから
警察の方もさぞかし
力が入ったものと
思います。

気がついた時には
両手を後ろから
つかまれていて
全く身動きが取れなかった
というのが社長談です。

一方、僕と彼女3人のカズ君チームは
社長が捕まったとは知らずに
ハイスピードで
新青梅街道と環七の
交差点を西に向かい
電柱という電柱全てに
ステカンを貼り付けていきました。

『あと、500mくらいで
本日のステカン貼りは終了だな』
と思った瞬間
前方50m先に一瞬人影が見えて
すぐに消えました。

注意をしながらも、
ステカンを貼り進んで行き
あと20m 10m 5m
そして、人影が見えた
細い路地を
唾をゴクっと飲みこんでから
覗き込むと

やっぱり!!

おまわりさんが二人いらっしゃいました。

僕は手に持っていたステカン5枚を
放り投げて
無我夢中で
新青梅街道の歩道を
西へ向かって、猛ダッシュ。

そんな、僕に対し
彼女が3人いるカズ君は
今までに見せたことも無いような
クソ真面目な表情をして僕の
横を車で走り抜けて行きました。

昼飯をおごったりして、けっこう
手なずけていて、
僕に2人目の彼女を
斡旋して頂こうなどと企んでいた
その、カズ君に裏切られた
そんな、悲しみに
浸っている間も無く
革靴にスーツ姿の
僕は全力疾走
おそらく100mを12秒くらで
休日の朝のひと時を
爆走していきました。

地域住民の方は
こんな僕の姿を見て
不安に満ちた表情をしていました。

僕は
何処に逃げればいいのか、
どのルートで・・・
数々の選択に悩まされ
しかし、頭の中は真っ白
気の向くまま
細い路地を曲がったり
あっちを曲ったり・・・

動物の勘で
西武新宿線 都立家政駅に
たどり着いた僕は
100回くらい背後を振り向きながら
切符を買って
そこから電車に乗って
東京都某所の
会社へ無事
帰還できました。

その後、警察から
「逃げたクソガキを出せ」と
脅迫じみた電話が
かかってきたそうですが
釈放された
社長が適当に
あしらってくれました。

2人目の彼女・・・
じゃなくて、カズ君はその後すぐに
会社を辞めました。

下品の品格

ビールを飲みすぎると、
下痢になる僕です。

僕は下痢になりやすい体質です。

ひとたび、下痢になると、
トイレを巡る一日となってしまい、
仕事どころではありません。

重たい荷物なんか持つとピッ!と
漏れてしまいます。

先日、僕の家で、
友人3人と僕、
僕の嫁の5人で、
鍋パーティーをしました。

僕が沖縄に行った時に購入して、
心やさしい僕は、
友人に飲ませてあげるために、
飲みてぇ!!
何度となく誘惑に誘われながらも、
厳重に保管し守り抜いた、
オリオンビールです。

この日は、ついにオリオン飲めるぜ!!
最高な気分で飲みました。

ほのかに甘い飲み口の
オリオンビールは沖縄県の名護市に工場があり、
オリオンは星座のオリオン座からの命名。
そして、オリオン座は南の星座です。

窓の外は雪景色、
僕の部屋は
石油ストーブとグツグツ煮込まれた鍋の熱気で南国気分。

ぐびぐびぐびぐび

友人と飲んだくれました。

2時間ほど飲んだくれていると、
やっぱり、きちゃいました!!

下痢が!

トイレに何度も行き、
トイレットペーパーも
再生紙とは言え大量に使用することに
反省を覚えてしまうほどでした。

あまり広くない部屋なので、
友人を跨いで(上を越えて)、
トイレと鍋があるテーブルの往復。

もう大丈夫だろう!
と思いきや、
イヤ!まだダメだ!

こんな繰り返しです。

下痢ですから!!

鍋パーティーの宴が終わり、
友人3人が帰る際、
僕はトイレから
出ることがでませんでした。

下痢ですから!!!

南国気分で開放的になった僕は
パンツを太ももまでズリ下げ、
便器に座ったまま、
『ち○こ』『う●こ』丸出し状態で、
トイレのドアを全開にしました。

友人に笑顔でバイバイ、
「また来てね!!!」
と僕の優しい言葉に対して、
友人3人は逃げるように帰って行きました。

たぶん、もう来てくれないと思います。

文 僕太郎

================================
くだらねぇ僕日記を最後まで読んでくれて、
本当にありがとうございます。

ばかばかしい下ネタですいません。

登場したキーワード『ち○こ』と『う●こ』の
登場回数は、
『ち○こ』1回
『う●こ』1回
です。

その2 その3とだんだんと増えていきますので、
御期待下さい。

また、僕が大好きなオリオンビールと、
下痢について、誤解を与えてしまわないか、
心配なのですが、水分を取りすぎれば、
起こる生理現象なので、
みなさん誤解しないでくださいね。

それでは、次回また
お会いしましょう。

男は一つだ

僕は物を一つしか持ちません。

携帯電話も腕時計もスーツも革靴もビジネスカバンも1つしか持っていません。
僕の周りの人達はビジネス用とプライベート用と2台の携帯電話を持ち歩いていますが僕には2台は使いこなせません。

会社から社用の携帯電話を持たされたときに数ヶ月間、2台持ち歩いていたのですがパンツの前側の左右のポケットに携帯電話が入りベルトを緩めにしている僕のパンツが重さで下がってクソガキみたいに下着のパンツが見える状態になっていました。

クソガキと違ってオッサンの下着のパンツが見えているのはワイセツっぽいので、プライベート用は会社の机の中か車の中に入れるようにしているうちに着信に出なくなりメールにも返信しなくなり、そのうち電源が切れたままになって1ヶ月くらい放置していたので解約しました。

会社の先輩は車を3台、オートバイを2台所有していて、その日の気分で通勤の足を選び出社します。

僕が勤める会社は給料高くないのに不思議です。

携帯電話や車の所有台数が1台なのは別に珍しくないと思いますが、仕事で着るスーツを1着しかもっていないことにはビックリされてしまいます。

僕の場合、スーツが汚れている時には作業着のつなぎで出社して、つなぎで営業に行き、つなぎで名刺交換、つなぎでプレゼンしちゃいます。

まあ、こんな僕ですが女に関しては嫁の他に2人います。

嘘ですよー!

火葬場

親戚の叔母さんが亡くなり葬儀に参加しました。

僕の地元では近親者はお通夜と告別式の両方に参列し、近親者以外はお通夜に参列するのが慣例ですが、最近はどちらかに参列すれば義理を果たしたことになると考えるのが一般的になってきています。
僕は近親者なのでお通夜、告別式と参列し火葬場も行ってきました。

叔母さんの遺体と近親者を乗せるのは、これまた僕の地元ではお馴染のバス型霊柩車、今回は新車のようで新車特有の匂いがただよっていました。

叔母さんを火葬するのは3年前に完成した新しい火葬場で、実は僕は火葬場が好きでして、この火葬場を体験するのを楽しみにしていたわけで・・・ドン引きしないでくださいね。

バスが郊外の新しい火葬場に到着し新しい火葬場の建物を見ると、火葬場のシンボルである煙突がありません。
というか、役所系の建物だと言うことは一目でわかるのですが、図書館にも公民館にも見える建物なのでガッカリ。

そして、建物内に入り告別室から炉が並ぶホール、控室へと進むわけですが、炉が並ぶホールなんかは新しさと無機質さが重なり近未来を描いたSF映画を想像させてくれて思わず、そんなに立派にする理由を教えてください!と蓮舫さんの気分になってしまいました。

火葬場ではとにかく待たされて3時間4時間は当たり前と思っていた僕はハンディーのハードディスクに仕事上の見積書やら報告書、書きかけの機械図面、ついでにアダルトソフトなんかを詰め込んで待ち時間に備えたのですが、新しい火葬場での待ち時間は1時間15分ということで、軽くズッこけてしまいました。

30年前に祖母が亡くなった時に火葬したのは地元の中心部に近い住宅街にあった昭和初期に建てられた火葬場。
幼い頃の記憶ですが古くて暗い建物でこげ臭く、そして収骨はまるでゴミ焼却炉の扉のような金属扉の炉の前で行い、しかもお隣さんのお骨上げが丸見え、汚い床には骨のかけらがいくつも落ちていました。

炉から出てきた台車と祖母の遺骨は真夏ということもあり近づきたくない程に赤くて熱く遺骨を納めた骨壷も底を触れない程に熱くなっていたことを記憶しています。

新しい火葬場は臭いもなくお骨上げは収骨室なる部屋で行い、しかも僅か1時間15分の間に冷却まで行い台車と遺骨にかなり近づかないと熱を感じる事ができませんでした。

火葬場好きとしては昔の火葬場のほうが刺激があってよかった・・・

失くしもの

僕はとにかく物を失くします。

毎朝のことですが出勤前に財布、仕事用携帯電話、プライベート用携帯電話、

メモ帳、名刺入れ、弁当の6点セットを忘れないように注意しています!?

あっ!鍵を入れ忘れてしまいましたので7点セットでした!!

こんな感じで忘れ物をしてしまいます。

携帯電話を仕事用とプライベート用の2台持ち歩くのは

どちらかを無くしてもなんとかなるようにするためと、

無くしたときにもう一台の携帯電話から失くした携帯電話に

電話をかけて着信音を鳴らし捜すためです。

以前は財布と鍵だけを持って出勤していましたが、

営業になってから名刺が増え仕事用携帯電話が増えメモ帳が増え

結婚してからは弁当まで増えて、

いまでは制御不能寸前の状態です。

今にも忘れ物をしちゃいそうです。

何かが増えれば何かを忘れる、

今では結婚指輪(もうありません)と腕時計を付け忘れるのが習慣となってしまいまし

た。

パパスが最初に携帯しないことが日常的となってしまった物は

ハンカチとポケットティッシュです。

小学校に入学してから一週間だけ携帯していましたが

ハンカチは一度も使用することなく失くしてしまい、

持ち歩かないことが日常的になってしまいました。

パパスの忘れ物のトップは断トツで鍵です。

鍵は自宅の玄関の鍵、会社の玄関の鍵、セコムのIDスティック、

マイカーの鍵、社用車の鍵を一纏めにしています。

すなわち、鍵を失くすと自宅も会社も車も開けられず何もできません。

この重要な鍵をパパスは2日に一回は忘れたり、

どこかに置き忘れたりしています。

仕事中に社用車で取引先へ出掛けようとすると

いつものように鍵がない事に気付きます。

またかよ!と思いながら、ポケットの中を探しても、

机の引き出しの中を探しても、

車のキーシリンダーに刺さりっぱなしになっていなか調べても、

家に忘れていないか嫁に電話で聞いてみても

何処にもありません。

『鍵が無い、誰か俺の鍵知らない?』と一人で騒いでも、

会社の同僚たちは、あのバカまた鍵失くしてるよ!って顔で、

聞いていないふりをしながら仕事をしやがっています。

諦めて会社に置いてあるスペアキーを使って出発しようと

荷物を社用車へ積み込んでいるとトランクの鍵穴に刺さっている鍵を発見!

いつもこんな感じです。

指紋と網膜の認証でドアが開くカッコいい会社に転職したいです。

ウィルネットワークビジネス参加者の声

★悪魔より強い小悪魔★

彼氏様とケンカしました…

彼氏様のお仕事をお手伝い中…

私がお仕事のFAXを間違って違う番号に送信(送っちゃったからにはもうどうにもならな

い感じ) もちろん悪いのは分かってるよ。個人情報とかあるしね。

今回は幸い個人情報系ではなかったけど・・・

致命的なミスなのは分かってる。

彼氏様当然めちゃキレ

おもむろに私の携帯を壁に向かってガチャン!!きゃー

そーですよねー

仕事のミスした相手の物にあたるのは常識ですよねー皆もよくするよねーされるよねーよ

くある話でしょー1回くらいはされた事あるよねー

…ってするわけないじゃん

超悪魔ッDVッ

スライド式携帯がスライドしない←その後がんばって直したけど

そして許す訳もなく丸1日無視←そんなに悪い事?ミスでだよ?

いや・・・悪いです。

私が全て悪いです。

次の日…飲みから帰宅した彼氏様がイラっとしつつ…私に『もっと努力しろ』と言い放ち

←してますが

ひとり寝室へ…

……………………

…強引に追いかける

ベッドで寝る俺様の布団の上にまたがり強引チュー

『…許して…』←許せ?的なw

彼氏様思わずニヤリ///←(照れ?)

無事に仲直りしました^^

彼氏様ありがとう♪

殺されなくてよかった^^;

うんうん…彼氏様には私しかいないな♪

http://浮気調査滋賀.net/

差し歯注意!!!

土曜日に旦那と車に乗っていた時の出来事。

旦那が車を運転中にとっても派手なくしゃみをした瞬間に「カチン」って、何かがぶつかると言うか当たった音がした。

窓を開けていたので、何かが窓から飛び込んできて窓ガラスにぶつかったのかな・・・

危ないなあ!っと、思った瞬間・・・旦那の大きな声!!!フッと旦那の顔を見ると前歯の差し歯が無いではありませんか。

今のは、差し歯がくしゃみで飛んで行き車外に飛んで行ったものだったのです( ̄□ ̄;)!!

以前も、仮の差し歯を寝ている間に飲み込んでしまい、翌日肛門様を傷つけて出血サービスをしている。

誰に?

今度はくしゃみで、飛ばしてしまったようだ。

慌てて歯科クリニックに行くとクリニック内は大爆笑!

仮の仮の差し歯が旦那の口の中に徐々に構築されて、数分後に完成した。

「いつもより、多目に頑丈に付けておきました!飲み込んだり、飛ばしたりしないように、厳重注意します!イエローカードですよ!」

っと、怒られました。

何処に行っても、何をしても、人騒動しないと落ち着かない体質。

本当に困ったもんです ( ̄∇ ̄*)ゞ

てかね・・・その脚で一緒に歯科クリニックに行った私は本当に恥ずかしい。

旦那よ、頼むから私を巻き込まないでくれ。

田舎が好きな理由

「どうしても人数足りないのよ、お願い」人数合わせのために生涯でただ一度だけ出席した「合コン」と呼ばれる席での事なのだが…

女子の出席者の中で顔見知りはその友人だけ、あとは当日初めて顔を合わせる人たちだったので、正直気は進まなかった。

案の定、会場の部屋に案内されて入った瞬間に、同性からの敵意のこもった視線でハリネズミと化す羽目になった。

みな「よろしくね」とか何とか声をかけて来るが目は笑っておらず、どこかに突っ込みどころはないかと必死で探す…

女同士特有のアレだ。

男性たちはといえば、互いに顔を見合わせて誰が最初に私に声をかけるか、肘をつつき合って「お前が行けよ」と目で言い合っている始末。

こりゃ思わぬ掘り出し物だ、と全員の顔に書いてあるのが見てとれた。

とまぁここまで書けば、要するにこの女、男どもの視線を独り占めにした挙句女どもにはそっぽ向かれた話をして「私って綺麗なのよ」アピールをしたいに違いない、と思われる人もいるに違いない。

そんな簡単なことではないのです。

私の容姿など十人並みもいいところで、その場ではただ浮いていただけに過ぎない。

むしろその場では私は地味な存在だったとさえ思う。

それに、人の話は最後まで聞くものですよ。

私の性格にも問題があるに違いないですが、なぜかその場の女子が示した反応は判で捺いたような、柔らかく明るい拒絶だった。

「あなたが綺麗だから僻んでたのよ」と友人は笑ったが、おおいに心外だったのを憶えている。

綺麗だと錯覚されて悪い気はしないが、私とて好きでこんな顔に生まれた訳ではない。

見た目を理由に壁を作られるのは、どうにも後味の悪いものだ。

男性たちは…と言えば、最初のうちこそチヤホヤしてくれてはいた。

しかし、友人が「私ってばこんな友達もいるんだからね」的に私の実家の事や学歴、職業を自慢げに暴露してくれた瞬間、見事に潮は引いた。

さんざんそんな視線にさらされた挙句に田舎に逃げ込んだ…案外今の私の生活には、そんな部分もあるのかも知れないなぁと、ひとりで苦笑している。